艱難辛苦の末成功した奥野開拓
  奥原婦人ホーム前に立つ平沢千秋氏像と奥野開拓の碑です。明治以降、牛久には四つの開拓がありました。その中の戦後開拓の一つ「奥野開拓」です。その他、明治維新で失職した牛久城主山口氏の家臣が岡見が原で帰農した「岡見が原開拓」。明治の内務卿大久保...
銀鼠色の牛久沼の畔
  銀鼠色(ぎんねず)一色に染まった「牛久沼かっぱの小径」です。西高東低の冬型気圧配置は緩んできましたが、寒気は相変わらずです。今朝6時30分の日の出前です。辺り一面霜で真っ白。木道の上は堅い霜でザラザラの状態でした。歩いていても滑ることはなく...
今年最初のスーパームーン
  1月21日、アメリカ一帯で皆既月食が観察されました。ただ、今回の皆既月食はただの皆既月食ではありません。なんとその名も「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」。残念ながら、日本では見られませんでした。このアメリカで見られたスーパー・ブラッド・ウ...
待たれる抱樸舎の公開
  小説「橋のない川」で知られる作家の故住井すゑさんが、戦前から60年余り住んだ城中町の自宅と関連資料が、一昨年6月長女の犬田かほるさんから牛久市に寄贈されました。ご存じ「抱樸舎」と呼ばれ、学習会が開かれた小ホールも含まれています。市は残され...