稲荷川の支流に見える小野川
  ここは一級河川小野川と同稲荷川の分水点です。左の写真の釣り人のすぐ右にコンクリートの出っ張りが見えるかと思いますが、ここが小野川の取水口です。取水口を通った水はグレーチングの下を流れて右の写真につながります。右の写真は小野川分水後の最上流...
絶滅危惧種が多いアヤメ園の環境
  アヤメ園の中で大変珍しいものを見つけました。[イチョウウキゴケ](銀杏浮苔)と言う浮き草の一種です。イチョウウキゴケは、日本で唯一、水面に浮遊して生活している苔類です。イチョウの葉に似た半円形の葉状体が名前の由来で、赤みをおびた緑色をしてい...
ハナショウブの株分けがスタート
  牛久観光アヤメ園の株分けが本格的にスタートしました。3年ごとに最盛期の株を掘り起こし(左写真・今年満開)、大きな株を細かく切り離して新しい苗に仕立てます。その苗を右の写真のように、事前に整備された畝に丁寧に6株(苗)づつ植え付けています。植...
久しぶりの青空に牛久大仏も眩しそう
  雲間から青空が覗き、気温も上昇、午後4時には28度まで上がりました。久しぶりの青空に牛久大仏も眩しそうでした。このところ冷夏と日照時間が少ないことで、連日記録を更新していますが、梅雨明けは例年よりも遅れそうです。 今日は、二十四節気「小暑...