不心得者の行為が環境破壊を招く
  心ない者の行動が、自然環境の破壊を招きそうです。牛久でもアカボシゴマダラを頻繁に見かけるようになりました。アカボシゴマダラの夏型は黒白のごまだら模様で、後翅に赤班列がある大きなタテハチョウですが、写真の個体は春型になります。白い翅に太い黒...
お伊勢参りに通った道だった
  ここは小坂と女化を結ぶ山道です。昼なお暗い市道です。対向車には譲り合いの精神が無ければすれ違いは出来ません。現在では、地元の人しか利用しないと思われます。この道は、明治時代に入り、牛久市域から、竜ヶ崎貝原塚等に買い物などに利用された主要道...
爽やかなかっぱの小径
  昨日、日本列島に大雨を降らせた寒冷前線が去り、今日は爽やかな五月晴れになりました。五月晴れとは本来、梅雨時の晴れ間を呼びますが、5月の爽やかな晴れ間を便宜的に使っています。牛久沼かっぱの小径では、小径に沿った田んぼは、田植えから半月が経過...
シャトー・日本遺産不認定
  日本遺産、「牛久シャトー不認定」の記事が新聞に掲載されました。5月20日、文化庁は地域の有形・無形の文化財をテーマでまとめ、魅力を発信する「日本遺産」に21都道府県の16件が新たに認定されました。第五弾の認定で、日本遺産は83件となり、東京で認定...