秋の七草の朝顔ではなかった朝顔
  連日の猛暑と熱中症アラートには危険を感じます。この時期、人々に元気を与えてくれる「あさがお」はどんなに暑くても、爽やかな朝を知らせてくれます。「万葉集」には「あさがほ」として秋の七草として登場しますが、この「朝顔」は「桔梗」のことを指しま...
蝉時雨の森で森林浴をしましょう
  連日の猛暑、熱中症アラートとか、昔の秋とは大きく変わってきました。秋は「三秋」と言われ「初秋」「仲秋」「晩秋」に分けられます。初秋は概ね陽暦の8月にあたります。初旬はうだるような暑さで、夏が去ることを忘れたのではないかと思いたくなるような...
リアルな案山子
  稲穂が膨らんできた田んぼの中で作業をしている人を見つけました。雑草でも抜いているのかとよく見ると現代の「案山子(かかし)」でした。本当にリアルです。昔の「一本足の案山子」とは違い、農家のおじさんとおばさん。服装もそのままの普段着です。これ...
稲荷川の除草が始まった
  多くの市民が散歩する稲荷川の川べりの道路です。これまで、アシやマコモが伸びすぎて水面も見えない状況でしたが、刈り払いが始まりました。あっという間にきれいになるため、どんなマシンなのか興味がありました。そして、今朝、そのマシンが動いていまし...